台風一過の秋晴れの下、蝉が鳴く夏のような暑さの中、早朝から先祖のお墓と生前お世話になった親戚のお墓に、掃除とお参りに出かけました。昔ながらの先祖のお墓は年に4回程手入れに行きますが、敷地が広い為、除草作業が大変です。近年、永代供養墓や合祀墓などが注目されるのには、こういった事情もあるのだと思います。