3月も残すところ2日となり、ようやく春らしくなってきました。少しずつではありますがコロナが落ち着きつつある中、私がナイトフロント勤務している『愛犬と宿泊出来る温泉旅館』でも連日、愛犬同伴で宿泊されているお客様で賑わっています。早朝から琵琶湖畔を散歩されている光景は微笑ましいものです。また、もう一つの仕事で勤務しているペット霊園では、葬儀と火葬の担当をしていますが、そちらの方では毎回ペット達とのお別れに立ち会います。葬儀社時代の人様のお別れとはまた違った体験をしているのですが、ペット達とのお別れのほうが非常に悲しまれる方が多く感じます。どうしても人間に比べて寿命が短いペット達。その分、わが子のように愛し一緒に過ごす思い出の時間や日数が短いからなんでしょうね。

かわいいペットの急な病気に備えて!!

ペット葬儀について不安なことはなんでもご質問ください【ペット葬儀110番】

↓↓ペット終活専用ページや個人ブログもよろしくお願いします🙇‍♂️↓↓

エンディングサポート若葉ペット終活

若葉ブログ